症例の紹介

長く歩くと、足がしびれてくるのを治したい 54歳 女性 会社員

(来院時症状)
長く歩いたり、長時間立っていると足先が痺れてくる。一度しびれると、しばらくは治らないのが特徴。

(施術開始)
足関節の筋力が低下、姿勢も腰に力が入っていないような状態で、腹部が前に出ている。

イネイト検査を行う
・腰椎2番の異常反応
・胆嚢の位置異常
・胸椎5番の位置異常

この結果から、腰椎や胆嚢の影響で腰に力が入らないような状態になり、胸椎5番の位置がズレる事で姿勢が悪くなってしまったと考えられる。

施術後、胆嚢の位置が正常に治り腰に力が入った感じを実感する。

(2回目)
施術後、腰椎5番の位置異常が正常になり、背筋がまっすぐに伸び姿勢が良くなったのを実感する。

(3回目)
今日は歩いた時に足に痺れが現れなかった。施術後、腰椎2番の異常反応が消失。腰がまっすぐ伸び、腹部も伸びるようになったのを実感する。

(4回目)
歩いた時も、長時間立った姿勢でもしびれる事が無くなった。施術後、すべての異常個所が無くなり正常になる。その後、痺れが現れる事が無くなり完治する。